卒業生の授業

0

    皆さんこんにちは。

    製パン科担当千葉ですおじぎ

    「地球外生命体は30年以内に見つかる」

    こんな文句わくわくしませんか?

    近年の科学や技術の進歩により、

    未知との遭遇に手が届きそうな

    ところまで来ています手

    例えば中国で昨年、

    世界最大の電波望遠鏡が完成しました。

    目的は、望遠鏡を使って文明を持つ

    知的生命が発した電波を捉えること。

    またロシアの投資家が資金を投入し、

    電波望遠鏡同士を連携させ、

    地球外知的生命が発した電波を捉える

    「ブレークスルー・リッスン」と呼ばれる

    大型プロジェクトで世界中の著名な

    科学者らが参加を表明していますすごい

    そして19年春にNASAが打ち上げ予定の

    「ジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡」

    はハッブルの約3倍で、

    高性能の赤外線カメラにより、

    今から約136億年前の光を

    観測することができるそうです。

    また日本でも「すばる望遠鏡」

    に惑星の重さや公転周期を

    測定できる新機能を搭載し、

    本格観測を始める予定です顔文字

    いやーもう少ししたら

    「宇宙に生命がいる」

    が当たり前になる

    時代がくるのかなドキドキ

    それでは本日も製パン科の

    授業風景をお届け致します。

    本日は卒業生に授業して頂きました。

    プロローグで店長を務める

    9期生卒の

    山本昌弘先生です(一番左)グッド

    CIMG1438.JPG

     

     

    助手として同じくプロローグで

    頑張っている

    18期卒の

    山宮君も来てくれました。

    人前で作業するのは

    初めてなので凄く

    緊張していますkyu

    CIMG1434.JPG

     

     

    現場の雰囲気そのままで

    授業が進みます汗

    CIMG1443.JPG

     

     

    次から次へとパンを作っていきます

    段々余裕がなくなってきました

    CIMG1441.JPG

     

    笑顔の絶えない山宮先輩に

    学生達も親しみが

    湧いたと思いますきゃvネコ

    CIMG1435.JPG

     

     

    本日の製品です。

    たくさん作りましたゆう★よだれ

    CIMG1445.JPG

     

    CIMG1446.JPG

     

    CIMG1447.JPG

     

    CIMG1457.JPG

     

    CIMG1458.JPG

     

    本日の山本昌弘先生は

    卒業後、プロローグに

    就職し、今まで頑張ってきました。

    授業中も先輩として

    学生と社会人の立場の違い等

    たくさん話をしてくれましたヤッタv

    そして現在は独立にむけて

    準備中です。手

    オープンが楽しみですね。

    それでは本日はこの辺で失礼致します。

    製パン科担当千葉でしたおじぎ

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    selected entries

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM