学科授業

0

    みなさんこんにちは

    製パン科担当千葉ですおじぎ

    ブーランジェやパティシエが使う

    菓子用語は格好いい響きのものが

    多いのですが、その中でも

    私個人目線で

    好きな言葉(響き)を

    紹介致します。

    プティフールケーキ

    (一口サイズの焼いた菓子)

    アントルメケーキ

    (コース料理の最後に出てくる

    甘いもの)

    クレームパティシェールケーキ

    (カスタードクリームの事)

    クレームディプロマートケーキ

    (カスタードクリームと

    ホイップクリームを混ぜ合わせた物)

    ヴィエノワズリークロワッサン

    (ウィーンからフランスに伝わった

    甘くてやわらかいパンの総称)

    クラストパン

    (焼き色が付いたパンの外皮部分)

    ルヴァンパン

    (フランス語で発酵種の事)

    ヴァイツェン麦

    (ドイツ語で小麦の事)

    んーいい響きですよねきゃvネコ

    書ききれないので

    またいつか紹介致します。

    それでは本日も製パン科の授業風景

    をお届け致します。

    午前中は小麦粉の授業。

    日本製粉(株)杉原先生ですクラッカー

     

    小麦が小麦粉になるまで等

    パン屋さんも知らない事

    も説明してくれてますグッド

     

    小麦粉から「グルテン」を

    取り出していますゆう★

     

    小麦粉の種類によって

    グルテン量の違いが

    人目でわかりますペコちゃん

    小麦粉のプロからみっちりと

    小麦粉の授業をしていただきました

    パンを勉強するにはまず

    小麦粉を知らないとね手

     

    続いて午後は

    (株)日本マンパワーの

    柴田先生ですヤッタv

    何の授業をしてくれるのでしょうkyu

     

    早速学生達が悩んでますkyu

    自分の今までの経験を

    思い出しているようです

     

    そしてみんなの前で

    挨拶の練習かな?

    緊張するだろうなぁゆう★

     

    面接官役の先生から

    するどい質問が飛びますゆう★

     

    そうです。午後の授業は

    就職対策のゼミナールでしたニコッ

    これだけの人前で話せたら

    本番は怖くないね筋肉

    製パン科は入学したばかりですが

    6月から就職活動が始まりますはずかしい

    今から少しずつ授業に取り入れて

    態勢を整えておきます。

    お陰様でここ数年

    製パン科の就職率は100%えへ

    今年も学生達と一緒にがんばるぞくまむし

    それでは本日はこの辺で失礼致します

    製パン科担当千葉でしたおじぎ

     

     



    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>

    selected entries

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM