スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2018.06.07 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    製菓クラスの製パン授業とバイブ講師

    0
      Bonjour  Guten Tag!  こんにちは ムッシュ鈴木です
      今日は製菓クラスの製パン授業を紹介します。
       
      1年生授業2.jpg今から仕込みます1年生授業3.jpg分割中です1年生授業4.jpgツォップフ   
      パン.JPGセーグルノアレザン
      製菓クラスは1学年で実習授業は洋菓子、和菓子、製パンの3つを学びます、製菓衛生師の受験資格を得るためです。受験資格を獲るだけでなく和、洋、パンを学ぶことで3つの良いところが学べます。将来どの部門に進んでもそれぞれの良いところを入れて役に立つ事が出来ます。
      2学年に進級するとき和か洋を選択しますが、入学時に洋菓子に興味があった学生が和菓子科に進んだり、パン科に編入したりします、入学後それぞれを学ぶことで新たな発見があり進路が変わることもあります。最後は自分はどのお菓子、パンが好きかと言うことです。

      外部講師 西田講師(日仏商事)

      西田講師はフランスパンのスペシャリティです。
      パンの世界にもワールドカップ(仏語:クープ ドゥ モンド)があります 
      日本代表のバゲット部門の監督(担当者)です。5月にアジア予選があり日本は韓国と共に本選の出場権を獲得しました。
      日本はこの大会で優勝したことがあります。毎回3位以内に入賞していましたが、前回6位でシードから外れ、今回アジア予選からの出場です。
      来年3月パリで行われる本選に出場できます。私も影ながら応援致します。皆さんも来年3月を楽しみにして下さい。また結果報告致します。

      実習授業は

      講師授業3.jpg
      生地の分割丸めで生地の扱い方です。

      講師授業2.jpg
      成形の仕方
      学生談 「先生のように生地の張りが出来ません」・・・

      講師授業1.jpg
      焼成前の作業でクープ(切れ目)を入れます。クープを入れることで見た目が良くなります。丁寧に教えて頂きました。

      講師授業4.jpg  
      商品チェックです。
      焼き色、クープ、内相(気泡、色、ツヤ)を確認します。とてもシンプルな配合ですそれが一番難しいパンです。学生達も少しづつですが上達してきました。これからも頑張って欲しいです。

      早くおいしそうなフランスパンが焼き上がるのを待ち望んでいます。

      今回はこの辺で失礼します、次回はディスプレイの授業を書き込みます。お楽しみに!

      どれではAu revoir   Tschüs! さようなら!


      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << September 2018 >>

      selected entries

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM